三連チャンの司会が終わりました

babe-british-chick-curls-3

292 03/11/03 (月) 20:12:14
三連チャンの司会が終わりました。
神経が張り詰める三日間、づがれ゛だーー。
今日は完璧でした。良かったー!!
完璧が当たり前なんですが^^

だけど、面白い新郎新婦さんでした。
新郎42歳、新婦35歳。
打ち合わせの時からおかしかったんです。
座席表にはカラオケ会長や河野会長の河野さんやら・・こんな役職があるのか?というような役職がチラホラ・・。
来賓の祝辞が四名。お祝いのスピーチが四名。こんなに話す人が多い披露宴は見たことない・・^^;てな具合。
そして、新郎新婦にいろんなエピソードを聞きます。
新郎にアンケート記入して頂いたモノを見ると、「学生時代はサッカーや野球にがんばってました」と書かれてました。

ちか:部活をされてたんですか?
新郎:はい
ちか:いつぐらいでしょうか?サッカーは中学生の時?
新郎:はい
ちか:野球は?
新郎:中学の時
ちか:二つもクラブに入ってたんですねー。
新郎:違います
ちか:え?
新郎:体育の授業の時
ちか:^^; それでは、部活はどちらで・・・
新郎:野球です。
ちか:ポジションはどこだったんですか?
新郎:・・・・。
ちか:えー・・・ファーストとかセカンドとかあると思うんですが・・
新郎:セカンド・・ぐらい
ちか:(ぐらい?)
新郎:・・・・。
ちか:・・・・。

てな具合で、この新郎さん大丈夫かなぁ・・と心配だったんですが・・。
やっぱり案の定。
河野会長やカラオケ会長は、こんな役職ではない・・ということで、新郎の父の友人の○○様・・という紹介になりました。
とってもまじめで、誠実で、なんにでも一生懸命の新郎さまなので、何か役職をつけなきゃイケナイと思い込み、「会長」とつけたんでしょうね。ははは^^;

だけど、自分でも納得できる司会ができました。

そして、今。
がんばれ!ニッポン!!
というぐらいで、バレーボール少女だった私の血は騒いでおります^^
ニッポン女子!!すごいじゃないですか!!
今月は司会にバレー応援に大忙しのちかちゃんです。
19歳コンビ!!
そして、17歳のスーパー女子高生!!
帰ってきた五輪戦士!
みんなガンバレーーー!!!ヾ(≧∇≦*)三(*≧∇≦)ツ
291 03/11/02 (日) 22:58:36
二日目終了ぉー。
いやー。。。今日は、いやはや。
いいことばかり、ここで書いてもしょうがないので告白を。
本日、ミスりました。冷えました。
最近の披露宴は媒酌人は90%いません。
なので、お二人の紹介はやはり90%司会者がします。
新郎新婦入場の後、即の紹介。
既に、何十回もしているパターン。
なのに!なのに!
私の口は、来賓の祝辞の紹介に・・・。
言い終わった後、残る「二人の紹介文」。
どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう どうしよう・・・
スタッフに目で合図をし(スタッフは気づいてなかった^^;)
どこに、紹介文を持っていこうか?と相談をし、祝辞のあとにやろうと言うことになり、軌道修正。
その後は、うまくいきましたが・・・悔いの残る司会に。
終わった後、スタッフにごめんなさいをしました。
先輩司会者にこんなことをしてしまいました・・打ち明けたら、とりあえず、二人の紹介はここでしなくちゃイケナイってことはないから、ちゃっとご紹介できてたらOK!だよ。と言ってもらえました。
実際、紹介をしなかった人や新婦の両親へのお手紙をしなかった司会者もいるそうです。もちろん故意的ではないんですが。
だけど、これを教訓に、進行表を一つ一つチェックしながら、司会をしなくては!と再認識しました。
明日はラストがんばるぞ!
290 03/11/01 (土) 19:37:50
今日から三連チャンの司会。
一日目は、宴が始まる前にトラブルが!!!
最終チェックを新郎新婦にするんですが、その時に事件は起こりました!!(ちょいとオーバー?)
一つ一つ、間違いはないか?変更はないか?を確認するのですが、「色打掛での退場は新婦様のお母様でよろしいですね?」と言ったか言わないかの内に、新婦から睨まれ・・・
??
すると、控え室に一緒にいたお母様が「私はいない方がいいかしら」と言いながら出て行きました。
すると、「今日までずっと黙ってたんです!内緒にしてたんです!」
へ??聞いてないよー!!
と、とりあえず・・
「配慮が足りず申し訳ありませんでした。。。」
「それでは、この後のお父様とのご退場も内緒でしょうか?」
「そうです。内緒です」
「通常でしたら、退場の時はすでにメインステージのそばでエスコート役の方には準備して頂くのですが、それでは内緒になりませんので、ステージから呼ぶようにいたしましょうか?」
「そうしてください。」
「わかりました。」
そして、あとの確認をして、最後にすみませんでしたと言い控え室をあとに・・・
すぐさま、会場に行き、スタッフに報告。
どうしよう??新婦さん怒らせちゃった・・・。と思えば思うほど目がうるうる。
事情を話すと、音打ち合わせの時も内緒なんて聞いてないし、フロントの担当も聞いてない。誰も聞いてない!それは、内緒にしていると言わない方が悪いから気にしなくていい。とにかく、気にせずいつもどおりの司会を!!と言われ・・披露宴に突入しました。
お母様との新婦退場をどんな風にもっていこう?内緒ということにして方がいいのか?その時には知ってしまったお母さんにも演技してもらわないといけないし、かと言って新婦の内緒にしてビックリさせたかったと言う気持ちも尊重したい・・・
スタッフとの相談の上、お母さんのリアクションに任せようということで進めました。
とりあえず、新郎のお母様からはとっても良かった、楽しい披露宴を過ごすことができた!と私の中では、高額のご祝儀をもらい、新婦からもお客様へお見送りの時に贈る送品を頂き、なんとか喜んでもらいました。
あと二日、がんばらねば。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です