身内に司会っぷりを見てもらった不思議な感覚のジュンのウエディングパーティーに参加してきました

balan chica bomb

286 03/10/05 (日) 18:54:10
身内に司会っぷりを見てもらった不思議な感覚のジュンのウエディングパーティーに参加してきました。
ジュンと出会ってから、司会の勉強をしてみようと思う・・と告白して、勉強を始めて早二年弱。
まさか、その時から応援してくれていたジュンのパーティーの司会をするとは・・。
感慨深いものがありました。

2日の夜中に大阪に到着。
真夜中にラーメン屋を訪問。ジュンと二人で完食・・。
晩御飯は食べてるし、何も食べなくてもいい!と言ってましたが、ラーメンという響きに負けてしまった。

パーティー前日(3日)にホテルの方と打ち合わせ。
司会は打ち合わせで、決まる!と言っていいほどなんですが。
知らない会場の人と打ち合わせをするのは初めてなので、どこまで話を詰めていいのかちょっぴり不安もありました。

そうそう、ジュンのダンナさんとも初対面を果たし。
伊勢と言えば、伊勢海老なんじゃない??と言い張って、伊勢エビを食べに連れて行ってもらいました。
で、伊勢エビの刺身はもちろん!エビフライ!!にビックリ!!
あんまり大きいエビなので、白身のフライのような形に開いたエビフライでした!すげっ!!しかも、食べた時のエビの肉厚の太さには、ちかちゃんご満悦(懐かしい?)
そして、夫婦岩のあるところを観光。なんて名前のとこだっけ?
おててを清めるトコロにはカエルがいまして・・。
このカエルちゃんに水をかけたら、願い事がかなう!!ということで、私の願いは唯一つ。
だけど・・・ジュンは。いろんなことを願い、何回も賭けていました。ではなく、かけていました。欲張りなんだから^^

こうやって、伊勢を満喫してたのはいいですが、実は、私もジュンも雄司くんもこの一週間の疲れなどですでにヘロヘロ状態でした。
だけど、がんばる三人。

そして、新居に初突入。
びびび、びっくりしました。新築の一軒家。
しかも、私は初めてのお泊り、第一号だったのでは?
だはは。
明日は本番。早起きしなきゃいけないから、早く寝ましょう!といいながら、明日の司会の準備もしなくてはならないし、パソコンと格闘しつつ、ジュンと雄司くんにもがんばってもらいつつ、いきなり二人の紹介文を作るから、アンケートに答えてくれ!!と要求も聞いてもらい。
就寝予定、20時のつもりが(←早すぎ?)実施時間0時半。

そして、当日。ホールスタッフと打ち合わせ。
ホテル側もレストランウエディングは初めてということで、少々緊張のご様子。
そして、今回はウエディングパーティーの前に人前式をする!ということで、そのリハーサル。
結婚誓約書の証人代表は両家のパパ。
ジュンパパはリハーサルから涙ぐむ。主役達も緊張している様子。
誓いの言葉もちぐはぐ。。
たはは^^;どうなる〜と思いながらも、私が両家の前で緊張してるなんて言ったら、不安にさせてしまうので、余裕のフリをしつつ。。。

だけど、実は。
睡眠中、すでにパーティー司会を夢の中でしていた!というぐらいで、前日に会ったスタッフまで出演している夢を見ていた・・・そのぐらい、不安が募っていた。

そして、本番。オープニング!!
その瞬間は緊張シテイナカッタノニ!!
客席からのけいこさんとますみねぇの視線が!
心拍数急上昇!!笑顔が引きつり、どうしよう??と思いながらの自己紹介。
そして人前式突入でした。
リハーサルでの、ちぐはぐな誓いの言葉も、本番ではバッチリ!と言っていいほど、二人の息はびったり!
ま、ちょっとだけ愛嬌はあったけど、そこは二人らしくて良い!と思えるトコロ。

そして、ケーキカットのケーキ。
今回はホテル側に、最後の飾り付けは遠慮してもらいました。
フルーツとチョコペンを使ってのデコレーションを抽選で決めて、やってもらおう!と出席者参加型のパーティーらしい企画。
そこで・・・抽選したら!あらびっくり。
けいこさんと昌美ちゃん、大当たり!!
全然、仕込んでないんだけどねー。マジで。
んで、男の方が2名。全部で四人の方にデコレーションをして頂きました。
今まで、色んな出席者のデコレーションを見ましたが、こんなに素敵な飾りつけで完成したのは初めてみた!ってくらい、素敵なウェディングケーキの完成に!!
うーん、これを携帯カメラで撮ってなかったのが残念。
そして、雄司くんの幼馴染の方達の余興・カラオケ、トリはジュンと友達の歌声!で〆て頂きました。
それから、またもや抽選によるスピーチに、キャンドルサービス。

そして、そして、チビッコの花束は8人!
下は2歳から上は中学一年生まで。
みんな元気よく、名前も言えて、しっかりお花も二人に渡すことができました!!

そして、クライマックス。
ジュンの両親へのお手紙。
前日に、一生懸命考えて、清書し・・面倒なことがイヤなジュンですが、今回ばかりは清書をがんばってもらいました。(えらいぞ!ジュン)
その大事な手紙を朗読し、このときばかりは、ジュンパパの涙は止まらず、雄司くんの両親にあてた最後の言葉では雄司くんまで、もらい泣き。
私は・・というと、やはりもらい泣きしそうだけど、ここで泣いたら後の司会ができなくなるので、会場の外を見たり、違うことを考えたり、なんとか、感情を抑えて。

そして、雄司パパ、雄司くんの挨拶。
スピーチの中で二人とも私のことを気遣ってくださるお言葉を頂き、感情も抑える試練がまたもや続く。

なんとか、万歳三唱のあと、楽しい雰囲気で二人に退場してもらった。(つもり)
あとは、エンディング。
みんなの祝福とお力添え、会場スタッフの協力に感謝の言葉を言い、最後に自分の名前を告げたら・・。
抑えていたものが込み上げてしまい・・。
ついに・・止めることができなくなった。
司会者失格の事態。。。。
だけど、そんな私に労いの拍手をくれた出席者の皆様。スタッフの皆様。
本当にありがとうございました!!

司会者としては、失格だけど、友人司会としてはアットホームなウエディングパーティーができたのではないか?と自負しています。

それにしても、直人がきっかけで出会ったみんなと、結婚式で会えるなんて!絆の固さを感じました。
今では、真の友人と言っても過言ではないです。
みんなかけがえのない、お友達。
これからもよろしくお願いします。

そして、最後に!!
ジュン!!結婚おめでとー!!
幸せにしてあげるんだよー!!(アレ?^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です